クラフトマンシップ

Share

モノづくりの原点 クラフトマンシップ

 

 

いつからだろうか

いいモノをつくる、質の高いモノをつくる という気質から

効率的に、材料を無駄にすることなく、付加価値を付け、ちゃんと利益のでるモノをつくろう

に変わってしまったのは

 

これらの思考は いいモノ ということとは別の話である

このなかにも いいモノ は ある

いいモノは 高い というのも別の話である

安いから いいモノではない とはいいきれない

 

 

つくるからには  時間とか、予算とかに縛られず

いいモノをつくりませんか

せめて、作り手が満足できて、完璧といえるモノを

 

たとえできないだろうと思っても 完璧を目指しませんか

目指すからこそ、その気質は 引き継がれていくのだと思います

 

せいいっぱい がんばってみませんか

 

 

 

_

[ajax_load_more]