A Happy New Year 2021

2021年は
大きな変化を受け入れて自らも変化する大いなる転換の1年 になると思っています

 

思いもよらなかった2020年の新型コロナウイルス
どうやって継続していくのか 即断即決が求められた1年
あいにく映像制作においては 東日本大震災以後の不況からなかなか抜け出せず
いままでのあたり前の壁を越えるべく 右往左往していたところでした
私たちだけではなく 映像制作会社だけではなく 日本だけではなく 世界中の全てが停止したことで
辛く苦しい状況のなかから 新しいルネッサンス(転換期)がはじまったと思います

 

これまでに実践したことがなく イメージしかしたことがないことを 具現化していく
失敗しようが 間違っていようが とにかく腹をくくって本気で取り組む
成果があがるかわからない うまくいかなければすぐに修正していく
成果主義でもなければ プロセスが大事ということでもない とにかく
この時期は 継続する プロとして続ける ことが大事だと考えています

 

新型コロナウイルスによって
私たちが行ってきた 文化・芸術活動が どれほど脆弱だったか明らかになりました
政府(省庁)や自治体もさることながら (海外ではパトロンと呼ばれる)富裕層も
ほんの一部の支援のみとなり ファンにも淘汰された1年になりました
いまここでこの状況で手を差し伸べて頂いた方々に 心から感謝致します

 

私たちはプロとして どんな環境になろうが 続けていきます
今後とも 応援よろしくお願いします

 

 

_

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket